バレンシア(5)エル・パルーマル2017年06月26日 15:27

バレンシア(4)のつづき

バレンシアへ行ったら、是非エル・パルマールへ行ってもらいたい。
バスで一時間ほどです。

エル・パルマールへは、2階建ての観光バスのチケットを事前にネットで買っておいた。
小舟に乗り、食事をしたかったのでチケットサイトにメールをしてみた。
返答は的外れな事ばかり・・・・・私のスペイン語通じてないの?!
まっいいか・・・・

日曜日、さあ~今日は楽しみにしていたエル・パルマールに行く日。
ゆっくりお茶してからと私は思っていたのに、何故か主人は落ち着かない。
もうチケット買ってあるし、後は売場の人に見せるだけでいいのに・・・
仕方がない・・・あまり主人のご機嫌を損ねちゃ、せっかく楽しみにしてたのがパーになっちゃう!!
重い腰を上げて、チケット売り場へ。
Hola ! por favor.と 私は元気よく声を掛け、チケットを見せた。
No ! no hay domingo.
え~嘘でしょ?!日曜日はバスが出ていないと言う。
何度聞いてもダメ。月曜日~土曜日だけ。
この人に文句言っても仕方がない。
販売した会社が悪いのだ。これが日本だったら黙ってはいない!!
あぁ~騙されちゃったのかしら・・・・
主人が普通のバスで行こうと言い出したので、そうすることにした。
確か20番のバス停だと・・・不安。最近、物忘れが多い私。
主人にスマホで調べてもらった。
やっぱ25番だった。ここ(レイナ広場)から、10分弱で行けそうだ。
地下鉄コロン駅の方に向かう。25番が見えた。
時刻表を見ていたら、おばさんに、どこに行くの?って聞かれたので、
エル・パルマールと答えたら、ここだよ。30分おきに出ている。と教えてくれた。
スペイン人は優しい~ね!!
あぁ~一安心。主人も安心したせいか、急にトイレに行きたいと言い出した。トイレトイレどこ?
公園が目の前にあるが公衆トイレはなさそう。
あっそうだ!!
エル・コルテ・イングレスと言うデパートがすぐ近くにある。そこへ向かった。
このデパートはスペインのあちらこちらにある。
悲しいことに、このデパート、日本語の案内が無い!!中国語はあるのに!!
つづく

バレンシア(4)クエンカ2017年06月19日 16:24

バレンシア(3)のつづき

クエンカに行くため、ホアンキン・ソローリャ駅へタクシーで向かった。
ここの駅は、長距離列車の駅。切符は事前にネットで買ってあったので 荷物検査だけ。
   参考までに  レイルヨーロッパ(日本版・日本語)で切符を購入 誰もいない!!早すぎた?!
BARに入ったり、写真パチパチしながら時間を潰した。

AVE(新幹線)で、1時間程でクエンカに着いた。
列車から降りたとたん、凄い臭い!!何の臭い?わからない。とにかく臭い!
駅前のバス停に。そこに居た若いカップルの女性が鼻を洋服で覆いながら、臭い!臭い!と言い苦笑いをしていた。
駅前のバス停から、乗り換えなしで旧市街地のマヨール広場まで行ける。
30分おきに出ている。値段は確か、1.3ユーロぐらいだったと思う。
乗り方は簡単。運転手に降りる場所を伝える(プラザマヨール ポルファボール)
そうすると、機械に値段が表示されるので、その金額を渡せばOK。

クエンカは、宙づりの家が有名。

修道院を改装したパラドールに向かう橋がある。その橋の上で写真を撮るのがベスト。
ただこの橋が怖い!揺れる揺れる!!
クエンカは、半日あれば十分楽しめる。
坂道が多く石畳なので、歩くのが嫌な人や時間がない人には、列車型のミニバスがお勧め。

たぶん、このミニバスは最近走りだしたと思う。最新の旅行雑誌に載っていない。
所要時間は約1時間 5ユーロ。 時々停車して(大体10分くらい)、運転手が丁寧に撮影ポイントも教えてくれる。
スペイン語が出来なくてもOK。
身振り手振りで教えてくれるから(休憩時間も両手を広げて教えてくれた)。
駅に近づくと又あの臭い!!何だろう?家畜?!
列車を待っていると、変な音が聞こえてきた。ブラスバンド部が練習しているみたいな、全然音が合ってない!!ブーブーパッパラ・・・変なの! でもでも、これが列車が来る合図だったのです。ビックリ!(笑)

                つづく

バレンシア(3)朝食・中国人2017年06月11日 09:23

ぐっすり眠つた  調子いい!!
さあ~化粧して朝食ルームへ。
元気よく Hola ! dos dos dos と部屋番号を伝えた。
笑いながら従業員が Dos dos dos ?! と返してきた。
とても感じの良い人だった。
今回、サンセバスチャンで泊まったホテルと同じホテルにした。従業員の感じの良さと部屋の広さが気に入ったから。

ムムム・・・・私と同じ様な顔をした人。部屋の半分を占めている。
甲高い声ピイチクパーチク ・ ウロウロ~  ああ~中国人!!
最近ホント中国人の団体が多い。景気がいいんだな~と思う。
いったい日本人はどうしたの?!昔は今の中国人並みにいたのに!
数年まえから、あまり日本人の団体を見なくなってきた。
部屋の半分を占めていたので、欧米人が何故か小さく見えた。
今の世界を表しているかのようだ。

中国人の団体は皆、お洒落な恰好している。
私もそうだった!!最初の頃、いっぱいいっぱいお洒落したものだ。
でも、何度か行っているうちに、スペインはお洒落をして行く国ではないと感じたので、今は旅行しやすい服装。
だぶだぶのズボンにペッタンコの靴。これが一番!!

ここの朝食は、種類が沢山あるので満足。

バレンシア(2)2017年06月03日 14:18

バレンシア(1)のつづき

無事バレンシアに着きました。
あぁ~タバコタバコ!!あった!喫煙所。🚬プカ~ 美味しね~
空港内でお茶しよう。
Hola! Dos café con leche por favor.
Si.
返事が返ってきた。通じた~ニンマリ。
さて、タクシーに乗ってホテル。タクシーの運ちゃんが「暑くないか?」と
尋ねるてきたので、スペイン語で答えた。ちょっとした会話になった。
だからスペイン人大好き!!
スペイン人は、人懐っこくて、お喋り好き。独り言も非常に多い。
きっと、ストレスなんてないんだろうな~
ホテルに着いたのが2時ごろ。スペインは、2時~4時頃までは
お店などは閉まっているので、疲れたしホテルで一休み。

6時近く、さあ~活動開始しなきゃ。
ホテルから近くの火祭り博物館に、散歩がてら行ってみた。
コンテストで優勝した人形が飾られている。
その中に、確か日本の家庭と言うタイトルで、芸者の格好したのがあった。
何か変~!
Familia Japonesr 1991

その後、ホテルの近くのBarで、遅い夕食をとった。
とは言え、9時近くなのに、まだまだ明るい。そこで食べたステーキめちゃくちゃ美味しかった!!値段も、もすごく安い。
隣のおばちゃん3人組、恥ずかしそうに、私達の方をチラチラ。
うっどうしたの?!おばちゃん達、自分達で持って来たパンを広げたの。
お店の物は何も頼まない!!
如何やら、店の主人とお友達だったのだ。
スペイン人の、このおおらかさ。いいね~
日本じゃ、考えられないものね~

バレンシア(1)2017年05月28日 12:34

私は、スペインが大好き!!
是非是非、皆さんにも行ってもらいたいです。
今までの記憶をたどりながら、スペインの事を書いてみたいと思います。

初めては、ツアーで。
2回目以降は、個人がおすすめです。
一度行くと、必ず又いきたくなるのが、スペンです。

Hola!(やあ) Gracias(有難う)

言葉はこの二つだけ覚えて、
あとは、スマホがあればOK。
今年のゴールデンウイークに、バレンシア・クエンカに行って来ました。
羽田 0時50分発 フランクフルト経由バレンシア
うちは、東京の郊外なので羽田がやっぱりいい!
なんと言っても、夜発がいい!寝て行ける。昼発だと12時間も何すれば いいか?
飽きてしまうわ、足が痛くなるわ・・・・
昼発で行くんだったら、ビジネスクラスじゃなきゃ 私の年では無理。
主人に何回も、ビジネスクラスを頼んでいるが、いつも却下。

羽田国際空港
あれ?!今年は空いている。
去年は、ものすごく混でいたのに・・・
先ずは、タバコタバコ!!
私と主人は、ヘビースモーカーではないが、何か事を始める前に必ずタバコ。これだけは、意見が一致する。
ふーぅ美味しい~🚬
さあ、宅急便の所に行って、荷物を取って飛行機に荷物を預けて、
それから、主人がWiFiのレンタルしている間に銀行で両外。
あ~手数料込みで、126円。ちょっと高くない?!まっいいか!
さっさと手荷物検査を受け、搭乗口まで、まっしぐら。
搭乗口を確認後、出発までたっぷり時間がある。
タバコタバコ!!喫煙所を探そう。
と歩いていたらタバコOKの店を見つけた。ラッキー!!
Smoking Cafe&Bar
たばこの吸える席
今まで、何度もここを通っているのに全く気付かなかった。
お酒も飲めて、外もみられる。あっ飛行機が飛び立った。いい眺め。
タバコを吸う人には、お勧めです。
さあ、そろそろ搭乗口に行きましょ。あっ銀行。129円 良かった!!
3円得したわ。

ビジネスクラスの人をチラリチラリ見ながら、私はエコノミーへ。
今回もまた、満席。
エコノミーでも席はゆったり。まっいいか!!
お菓子、サンドイッチそしてワインも飲んだので、さっ寝よう。
今回は、足首が痛くて目が覚めるという事が無かった。
毎回、悩まされていた。
今回は、素足ではなくストッキングをはいてたからよかったのかな?

午前5時定刻にフランクフルト空港に着いた。
うっ寒い!!
これから、入国審査だ。これが嫌なのよ!!
去年、英語で質問されて、もの凄い赤っ恥をかいてしまったのです。
周りの人達に大笑いされちゃったのです。 今回は、I can not english で通そうと思う。 いよいよ主人。それから私。 あれ~主人が質問されている!!
ムムム・・・絶対 私もだわ 嫌だ~ 私の番 パスポートと顔を何回か見るだけ
やったー何もないわ!!
とっところが、その時、主人が戻って私の所に来るではないか。
それに気付いた警官が、ものすごい剣幕で怒り出した。
あ~やめてよ!!
後で主人に聞いたら、私が心配で戻ってきたそうで。
有り難いけど、どうか余計な事しないで。勉強したでしょ。
ドイツ人の性格。別の国では、日本人には、あまり質問してこない。
ドイツは別!!
何年か前なんて、並んでから1時間以上もかかった事があった。
なんせ、厳しい!アラブ系の人なら尚更。小っちゃい子供だって
指紋取られたり、泊まる所に電話させたり・・・・
ドイツでの乗り換えは、たっぷり時間が無いと駄目だ。
乗り継ぎに2時間と言うスケジュールでは、乗り遅れる可能性がじゅうぶんあり得る。
あ~やっと入国審査検査が終わった。
タバコタバコ!!
やっと吸える。喫煙所 あった!!
あれ~開かない。なんと故障中と書いてあるではないか。
じゃ他を探そう。探したが、そこしかない。
え~あと3時間吸えない。
いやバレンシアまでだから2時間半足さなきゃ。

つづく